大量生産による宣伝効果

フライヤー

同じ内容を大量に生産をする

商売にとって顧客に来てもらうことが成功への道のため、お店は様々な手段を講じてきてもらうようにするための工夫をします。その手段を講じる中で、最も利用する機会が多いのがチラシ印刷です。チラシ印刷は事前に決めておいた用紙に、乗せたい情報を描いて印刷して配布するもので、チラシは郵送もしくは新聞配達企業と連携をして各家庭に運ばれるので、より多くの人にお店の宣伝が出来るので来客数を伸ばすことができます。多くの人に宣伝をするためのチラシですが、その印刷をする際にできるだけコストを安くすることを考えて、印刷業の中には激安という形でチラシ印刷をする企業が増えています。激安印刷をするメリットとしては、ロット数を多くすることでコストを分散できる点です。激安印刷の仕組みというのは、依頼した際にあらかじめ決めておいた図面を相手に渡します。新しく変更するために渡すのではなく、変更不可という形であらかじめ図案を渡すことでデザイン費を抑えるのです。そして複数印刷を目的に図案を書くことで、チラシ印刷をするときに最低でも100部位以上のロット数にすることで多くの人々にわたすことができます。激安印刷は大量印刷することでコストガットが出来るのがメリットですが、もう一つは図案を渡すことで再発行が可能という点です。図案を渡しておけば商売繁盛して増刷をしたいときに、相手企業に依頼をすればすぐに保管しておいた図案を基に大量に印刷をしてくれます。

Copyright© 2020 チラシを大量に作成することがポイントになる All Rights Reserved.